三角の箱の中

ジャンルごちゃまぜでいろんなことを書いていきます!あと、おすすめの漫画を紹介するよ!!

【癒される】小さい女の子とおじさん(お兄さん)が主役のマンガ5選

      2016/03/02

前回は、女子高生とおじさんが出てくるマンガをご紹介したのですが、今回はもっと小さい、もっと幼い女の子がおじさんやお兄さんとなんやかんやするマンガをご紹介したいと思います。

前回同様、全年齢対象の健全なマンガばかりですが、中には恋愛要素を含むものもありますので、苦手な方はご注意ください。

 

これは恋のはなし チカ(️11巻完結)

家庭に問題のある10歳の女の子・遥が、拾った野良猫を31歳の小説家の家で飼わせて欲しいとお願いすることで、2人は出会い、距離を縮めていきます。
まータイトルで言っちゃってるのでアレですが、恋愛マンガです・・・21歳差(ごくり)。
ただ、遥は巻を追うごとに歳を取っていくので、ずっと少女のままではありません。。
いいおっさんが、小中学生を相手になにやってんだよ・・・と突っ込みながらも、結末が気になる~と読み進めてしまうマンガです。

 

うさぎドロップ 宇仁田ゆみ(️9巻完結)

祖父の隠し子であった6歳の女の子・りんを30歳独身男性の大吉が引き取って、父親として精一杯の愛を注いでいくのですが。。
とにかく、最初はりんが可愛くて可愛くて。
第一部は、りんのかわいさと、大吉の父親としての奮闘ぶりが萌えるんですが、第二部では、りんが女子高生に成長していて・・・・・・ラストは衝撃的な展開です。

ちなみに、アニメ化と実写映画化されています(私はどちらも見ていません・・・)。

 

明治緋色綺譚 リカチ(️13巻完結)

9歳の女の子・鈴子を遊郭から身請け(お金を払って引き取る)したのは、20代前半の呉服屋の若旦那・津軽。
鈴子に非常に賢い子で、自分を救ってくれた津軽のために一生懸命働き、淡い恋心を抱きます。
しかし、鈴子には行方不明になっている兄がおり…その兄をめぐっていざこざに巻き込まれていきます。

鈴子だけが恋心を抱いているような描写が多く、津軽は家族愛なのかな・・・と思わせつつ、なにやらふんわりと危うい空気が漂う回があるマンガです。
そういう意味でも、すごくおすすめ。
ちなみに、鈴子が15歳になった続編「明治メランコリア」も現在連載中です。こっちのほうがより恋愛要素が強くなります。。

 

千と万 関谷あさみ(1〜2巻)

父子家庭の父娘の日常系マンガ。父親と娘の何気ないやりとりがほのぼのしてていい感じです。
関谷あさみ先生は、元々はここでは絶対紹介できないようなジャンルのマンガを描かれている方だったのですが、今回は打って変わってほのぼの系。
絵柄がかわいらしい優しい感じなので、すごくマッチしてて好きです。

 

帝の至宝 仲野 えみこ(7巻完結)

毎回、テーマと微妙にズレてる番外編を1つ紹介しているのですが、今回の番外編はこちら。

10歳くらいの子供にしか見えないけど、実は18歳女の子・香蘭が物語の主人公。
昔の中国(っぽい国)が舞台で、ひょんなことから超絶イケメンだけど、ちょっと天然な帝(国の第一皇子)・志季と友達になり…
きゅんきゅんが止まらない、ガッチガチの少女マンガです。

きゅんきゅんするシーンは満載なのですが、香蘭がすごいちっちゃい女の子だし、志季がクサいセリフをあまり言わないので、少女マンガが苦手な人でも全然楽しめると思います!超おすすめ。

ちなみに今なら、KindleやDMM.com 電子書籍などで、1巻が無料で読めちゃいます!
期間限定なので、この機会にぜひ!!

帝の至宝 1【期間限定 無料お試し版】
帝の至宝 1【期間限定 無料お試し版】 DMM.com 電子書籍

.

.
というわけで、今回は小さい女の子がかわいくて仕方ないマンガをご紹介しました。
彼女達の純粋さや、ちいさ~いビジュアルに癒されること間違いなし!なので、日々に疲れた方は読んでみてはいかがでしょうか。

 - 少女マンガ

最近の投稿

  関連記事

tsutaya1
Perfume 5thツアー「ぐるんぐるん」9月21日最終日レポート

Perfume 5th ツアーとなる「ぐるんぐるん」は、全国7都市14公演を2ヶ …

hujishirosankei
藤代さん系。 1~4完結(湯木 のじん) レビュー

まじめ系女子と我が道いってる系男子の初恋物語。って感じの初々しいお話。 4巻完結 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>