三角の箱の中

ジャンルごちゃまぜでいろんなことを書いていきます!あと、おすすめの漫画を紹介するよ!!

【歓喜】妖怪イヌジマの里親になりました

      2016/03/02

タイトルを見ても、なんのこっちゃ分からない方も多いかと思いますが、今、一部に絶大な人気を誇る「妖怪イヌジマ」展に行って、里親になってきましたので、レポしたいと思います!

 

「妖怪イヌジマ」とは・・・

inujima2

「妖怪イヌジマ」とは、芸術家の石井葉子さんが行っているアートプロジェクトで、岡山県の犬島で生まれた妖怪(コミュニケーションツール)です。
不気味だけど、どこかかわいらしさのある見た目で、犬島のことを伝えるために犬島の砂からうまれたんだとか。

・・・と聞いても、あまりピンと来ないかもしれませんが、詳しくは公式サイトをご覧下さい。
とても興味深い設定が分かりやすく説明されています。

 

イヌジマの里親になりたい・・・!

イヌジマは、手のひらに乗るくらいの大きさのいわゆる「ぬいぐるみ」なのですが、これが一部のファンに絶大な人気を誇っていて。。
現在では、そう簡単に入手することは出来ません。以前は、個展後でも数匹残っていたそうなのですが、今では開催するとすぐに里親が決まってしまいます。

ちなみに、イヌジマは妖怪なので、購入出来た!とか、買えた!といった表現は使われません。
「里親になれた」、「お迎えできた」といった表現を使います。
これは、公式サイトで「イヌジマの里親になりたい方へ」といった表現が使われていることが発端のようです。
ペットを迎えるといった感覚に近いものがあるのです。

そして、イヌジマを唯一お迎えできる機会である「イヌジマ」展では、そのあまりの人気ぶりに、整理券を入手するのがとても困難な状況が続いています。

 

今回は、いつもと少し違った雰囲気の「妖怪イヌジマ」展でした

現在、恵比寿にあるOver the Borderでは、「妖怪イヌジマ」展を開催しています。

いつもは、大きな祭壇があり、そこにイヌジマが集まっている形で展示されているのですが、今回は会場内にバラバラにイヌジマが配置されていました。

inujima1

inujima3

inujima4

 

ちなみに、ちょっと舞い上がってしまっていて、イヌジマの親玉様を撮影しわすれました。。。
期間中にもう一度、ギャラリーに行きたいと思っていますので、そしたら写真追加します。

 

今回は、整理券の配布方法が従来と異なりました

今回は、例年行っていた会場(中野ブロードウェイと物流センターが定番でした)ではなく、恵比寿にある小さめのギャラリーでの開催だったため、待機列を形成できる場所がなく、ネットで事前に整理券が配布されることに・・・

エントリーフォームに記入できた先着順に整理券が配布されるということだったのですが、なんとあまりの人気にサーバーがダウン!最初の申し込みは延期されることに。

そして、日を改めて、サーバーを強化して望んだ二回目の申し込み・・・またしてもサーバーがダウンw
強化したサーバーでも全然対応できなかったようです。

結局、メールでの応募に切り替わったのですが、それも先着順で・・・という流れだったので、メールなのだから抽選にした方がいいといった声がツイッターであがり、なんだか物々しい雰囲気に。

というのも、作家である石井さんが新しいプロジェクトを立ち上げたり、妊娠・出産されたこともあり、イヌジマ展は1年半ぶりの開催だったので(今までは半年に1回くらいのペースで開催されていた)、イヌジマの里親になりたいという熱が最高に高ぶっていた状況だったのです。

しかし、ツイッターであがっている声もむなしく、メールの先着順で整理券が配布され、なんと!私もギリギリ整理券を受け取ることが出来ました!やったー嬉しい!!!

 

そして、お迎えのとき・・・

実は、イヌジマは個体差がとても大きく、色は白、黒、グレーの三色で、大きさや顔立ちが個々で全然違います。
そのため、里親になりたい人は、たくさん展示されている中から自分の気に入った個体を選ぶのですが、一度にギャラリーに入れるのは10名のみ。
整理券の番号が遅ければ、かわいい子がどんどんもらわれていってしまい、選択肢が少なくなっていくのです。

毎回、一番数が多いのがグレーのイヌジマで、白と黒は同じくらいの数で多分、グレーの半分くらいしかいません。
数が少ないのに、白が一番人気なので、整理券の早い番号を持っていないと白いイヌジマはなかなかお迎えできないんですよ。

ちなみに、今回はイヌジマは150匹出現したのですが、整理券は80枚(1人2匹まで)。
そして、私の整理券は50番台・・・。
私の前の人たちが全員2匹づつお迎えしたら、残りは50匹程度。

初めてのイヌジマは、出来れば白がいい・・・!と思っていましたが、白で残っていたのは、極端に個性的な顔をしたイヌジマのみでした。

というわけで、白は諦めて、白の次に欲しかったグレーのイヌジマの中で気にいる子を探しました!
そして、バチっと目があって、なんだか物凄く惹かれるものがあったこの子に決めました。

inujima5

予定では、目がパッチリしたスタンダードな顔立ちの子を選ぼうと思っていたのですが、運命のイヌジマに引き寄せられてしったようで、なんだか眠そうな中途半端な顔をした子にw
でも、すごく気に入っています。この子にしてよかった。

 

野暮な話・まとめ

個展初日に里親が決まったイヌジマは、138匹。
2日目に残りの12匹も無事、里親が決まったそうです。
ちなみに、2日目の整理券はギャラリー前に待機列を作っての配布だったのですが、朝5時半すぎに配布終了してしまったそうです。始発組というより、徹夜組ですね。すごい。

 

ところで「妖怪イヌジマ」展では、イヌジマの里親になるために必要な費用について一切記載されていません。
実際、私が申し込みをした際も、それについての事前説明はありませんでした。
大体どのくらいか、というのは知っていたのですが、値段をハッキリ知らないものを買うと言う経験がなかったので、実はちょっとドキドキでした。
ちなみにですが、野口さん1人と樋口さん1人でおつりがちょっともらえるくらいです。
まあ、野暮な話はこの辺にして・・・

 

「妖怪イヌジマ」展は、イヌジマに里親がついても、個展終了までは展示されていますので、今からでも展示を楽しむことが出来ます。
つまり、里親になった人は、展示終了後にイヌジマを引き取りに行かなければならないのです(着払いの郵送も対応可)。
そのため、私の手元にはまだイヌジマがいません。今回の個展は6月28日までやっていますので、私の元に来るのは7月になってから。
今からワクワクしています。

現在、恵比寿のギャラリーでは、私のイヌジマをはじめ、これから里子に出るイヌジマたちが元気に頑張っていますので、皆さんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 - イベント

最近の投稿

  関連記事

kyojinten
「進撃の巨人展」&「シアター哮」に参戦してきた!寒さとの戦い・・・!

    上野の森美術館で2014年11月28日(金)~201 …

no image
【歓喜】我が家に妖怪イヌジマが棲み憑きました。

先日、無事イヌジマ様をお迎えできました!嬉しい!! というわけで、我が家に棲み憑 …

no image
「ピーターラビット」のオシャレなお庭(恵比寿ガーデンプレイス)に行ってきた!

恵比寿ガーデンプレイスにて期間限定で行われている「ピーターラビットハッピーガーデ …

no image
お酒持込禁止って本当!?新宿御苑でノンアルコール花見を楽しもう!

いやーあっという間に桜の季節になりましたが、みなさんはお花見は行かれましたか? …

no image
東京では一番早い!?毎年7月中旬に行われる「足立の花火大会」に行こう!

7月18日(土)に開催された「第37回足立の花火」に行ってました~ 今年はもう終 …

kabehaku5
進撃の巨人 同人オンリーイベント「第5回壁外調査博」で駆逐してきた!

進撃の巨人 同人オンリーイベント「第5回壁外調査博(かべはく)」で同人誌を駆逐し …

no image
夏休みにおすすめ!幕張メッセ「メガ恐竜展2015」で巨大恐竜を堪能してきた

夏休みの定番イベントと言えば、恐竜展ですよね! 今年は、同一期間に横浜と千葉で2 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>